レーシックは保険適用になるの?

MENU

レーシックと保険

レーシックと保険についてご説明します。
レーシックによる治療というのは自由診療といわれる治療になるために、健康保険の適応にならないといわれています。

 

自由診療はレーシック以外にも例えば、歯の矯正や美容整形などがあるといわれています。これらの自由診療というのは健康保険できかないために実費で支払いになるといわれています。
健康保険で適応にならないためにレーシックの治療には多額の治療費がかかりますが、レーシックの治療を受けて一般の保険会社に加入している保険によっては手術給付金が支払われる場合があります。

 

保険に関していえば、レーシックの治療を受けたことがある人は、生命保険新たに新規加入しようと思っている場合にはもしかすると加入できない場合があったり、加入できたとしても、レーシックに関係のある目に関わっている手術を加入後に受けた場合には、それは保険適応外になるということもあるようです。

 

ですからレーシック手術と保険については保険会社にもよりますが、一度自分が入っている保険会社にレーシックについて確認してみたり、これから保険に加入する場合には、レーシック手術を受けていても入れるのか確認するといいと思います。

レーシックと手術給付金

レーシックの手術は病院で行う病気や怪我などの手術ではないので、レーシックの手術を受けても健康保険を使って費用を支払うことが出来ません。
ですからレーシックは実費での手術になります。しかし、レーシックの手術は、個人で加入している生命保険などがあればそこから費用を支払うことが出来る場合があります。

 

これはレーシックの手術が医療保険の適応になるかもしれないということです。医療保険の適応になれば医療保険で受けられる手術をしたときに給付されるといわれている手術給付金が受け取ることが出来るので、レーシック手術でも手術給付金を受けることが出来るのではないでしょうか。

 

しかしこの手術給付金を受け取ることが出来る手術にレーシックが適応しているのかということは各医療保険によって違いますから自分が入っている医療保険で適応されるのか、契約内容を確認したり保険の人に相談してみないとわかりません。

 

適応になればレーシックにかかる10-20万円の費用のうちのいくらかが手術給付金によって支払うことが出来るので負担額が下がると思います。

 

一度自分の入っている医療保険を確認してみるといいかもしれません。もしもわからない場合は保険会社に問い合わせしてみるといいでしょう。

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

登録フォーム

ページランク7以上の方が申し込みできます。
下記リンクタグを掲載後にお申し込みください。

 

<a href="http://www.libertyreserve-hyip.com/" target="_blank">http://www.libertyreserve-hyip.com/</a>

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。

 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク